中山真樹 - 略歴

幼少期より絵や玩具を好む。
将来は画家か絵本作家になりたいと思っていた。

大学で建築デザインを専攻。
在学中に記号論に興味をもち、コンピュータでの表現を志す。
計算言語学(プログラミング言語理論)の勉強を始める。

~2009年
コンピュータメーカー勤務、インターネット系ベンチャー勤務、マスコミでのエディター・ライターを経て、フリーランスの開発プログラマとして開業。この時期の開発物は有名無名とりまぜて多数。
開業後は受託の傍らで、言語処理系やグラフィックス処理系の研究・試作を重ねる。

2010年 ~ 2014年
タブレット時代の到来にあたって、電子出版社 NEXTBOOK株式会社を共同創業。開発担当取締役として「幼児・子供向け知育アプリ」の創造に取り組む。
- piboえほん  2011年グッドデザイン賞
- いないいないばあ が2012年のiPadメーカー広告に使用される
- ゆびドリル  AppStore(日本)教育1位 2011年、2012年
- トイカー  AppStore(日本)教育1位 2013年
- インタラクティブな電子絵本の記述言語 NextScript を発表(公開終了)

2015年~
プログラミングによる個人創作にシフト。
"言語的で新しくて面白いモノ"の創作を始める。

第1作としてKidsScript (2016) を発表
「子供むけ」+「プログラミング言語処理系」という追求してきたテーマのかけあわせに取り組むうち、 かなり真正面の教育ツールとなった。 しかしこれが自分なりの「新しい絵本表現」のようにも感じている。

(2016年12月 現在)


[戻る]
Maki Nakayama - Short Profile

He liked pictures and toys in childhood.
and wished to be a painter or an author of the picture books.

He learned the design of the architecture at the univertisy.
While studying, he interested in Semiotics, and aimed for expression by computer. Then, started the learning of Computational Linguistics (The theories of programming languages)

Before 2009
After the various experiences - job in the computer manufacturer, internet-startup, editor and writer of the Journals, he started the carrier as freelancer of R&D programmer.
Beside the trusted works, continued the self-researches for language-systems and graphics-systems.

From 2010 to 2014
At the beginning of the "tablet age", he established an electronic-publishing startup company: NEXTBOOK, inc. with buisiness partners. And engaged in creating of educational applications for infants and kids as Creative Director.
- GOOD DESIGN AWARD 2011, Japan METI , by pi-bo picture book
- Apple Japan use to ad of 4th iPad of 2012, Peek-a-boo
- AppStore(Japan) education rank 1 by Finger Drill , 2011, 2012
- AppStore(Japan) education rank 1 by Toycar , 2013
- Release of the interactive picture-book-app describing language: NextScript (distribution ended)

After 2015
He shifted to the activities of "artistic creation" by programming. And started the creation of "Someting linguistic, Someting new, Someting wonder".

He released the first production KidsScript (2016)
Engaging in expertised field - "For kids" + "Programming Lanugage System" - it has been a 'head on' tool for education. But at same time, he feel that this should be a "new expression of picrure book" in his own way .

(As of December 2016)


[Back]